IPM

特定技能対応可
  • ipm_img05
  • ipm_img04
  • ipm_img03
  • ipm_img02
  • ipm_img01
  • ipm_img05
  • ipm_img04
  • ipm_img03
  • ipm_img02
  • ipm_img01

取材担当者

取材担当者の印象

品質向上を目標にして、教育の質の向上や講義の多様化に取り組んでいます。

基本情報

団体名

IPM

エリア

ハノイ

所在地

4floor, Complex Building, No.169 Nguyen Ngoc Vu street, Trung Hoa Ward, Cau Giay District, Ha Noi City, Viet Nam

ホームページ
http://www.ipmgroup.com.vn
特定技能対応有無

大学提携有無

・実習生の日本語レベルを向上するためにハノイ国家大学とタイアップし、日本語教育のやり方を参考している。
・ハノイ工業大学と連携し、機械加工縫製などの技能と知識を備える。
・軍隊訓練学校と提携し、退役軍人の候補者を集める。

技術者紹介対応有無

送出実績

2016年 425人, 2017年 458人, 2018年 643人,

研修施設情報

収容人数

約450名(ハノイのセンター400名、名ホーチミン支部50名)

教師数

日本人教師5人

実技内容

1.日本語・技能訓練センター(ベトナム全土に2ヵ所あり、H A NOI市とホーチミン市にあり、質の高い教育体制

2.日本語教育以外、惣菜加工、食品加工、ビルクリーニング、プレス、溶接、旋盤,フライス盤、縫製、建設(左官、型枠、鉄筋、クロスなど)農業の実習が可能

教育方針

1.日本語教育
能力別のクラス編成を行う
定期的に試験を行い、成績の悪い実習生を落第させる。
毎月技能実習生の日本語講習・技能訓練結果を組合様と企業様に報告・相談する。
3ヶ月以上日本語能力N4を目指す
3ヶ月以下日本語能力N5を目指す

2.日本語文化
生活マナー:ごみ分別・交通ルール・近所に迷惑しないこと
現場・工場での時間・報連相など規則の厳守

3.専門訓練
職種ごとの専門用語・専門知識
作業に伴う危険・注意事項
作業実習

4.体力・健康づくり
ラジオ体操・サッカー・ジョギングなどを行う

フォロー体制
(日本での駐在状況、拠点なども)

他の送出機関を見る

  1. KJVC

  2. ICO

  3. チャウフン ジョイント ストック カンパニ(CHC)

  4. IIG TRAVEL

  5. HTCS

  6. NHAT THANH